なつみかん。

アニメを見て気が向いたときに聖地巡礼しています。

07th expansion「ひぐらしのなく頃に」



惨劇に挑め。正解率1%。


完全オリジナルの同人作品でありながら、累計10万本以上を売り上げたビジュアルノベル。今月からTVアニメもスタートしています。その筋ではあまりにも有名な作品。で、そのアニメの第一話を見て「これは原作をやってみないと…」と思いとらのあなへ直行。今さらではありますがプレイしてみました。

「ひぐらしのく頃に」はよくあるビジュアルノベルですが選択肢がないのが特徴。そして、シナリオを進めれば進めるほどますます謎が深まるという非常に悪質な構造になっています。選択肢がない代わりに謎を自分で考える、その部分がゲームだそうです。あまりに訳が分からなくて考える事を放棄したいぐらいですが…。

雛見沢村という寒村で毎年行われる「綿流し祭り」。その綿流しの日には毎年一人が死に、一人が行方不明になる…という事件が4年連続で起きている。そして迎える5年目の綿流し。祟りか陰謀か、村ぐるみの犯行か。今年は誰が、どのような形で犠牲になるのか…。

シナリオは全8編。そのうち第4話までが事件発生までを描く「問題編」、残り4話が真相を解明する「解答編」でとりあえず問題編までプレイしてみました。本当は全部クリアしてからレビューするつもりでしたがあまりに長過ぎるので断念(シナリオ1本あたり7〜8時間かかります)。どのシナリオも「綿流し以前/以後」という2つのパートに分かれているのですが、この綿流しまでが異常に長い。綿流し、つまり事件が起こるまでは平和な日常をだらだらと描いてるだけなので非常に退屈です。途中で何度も眠くなりなかなか進みませんでした。

が、綿流し以降はその退屈さを打ち消して余りある急展開。訳の分からないうちに事件は起き、多くの謎を残したまま結末を迎えてしまう。さあ、真相はご自分で推理してみて下さいね♪ というスタイルなのですが、あまりに矛盾が多すぎて考えれば考えるほど頭が痛くなります。文字通り頭痛がするほど。もういっそ祟りとか超常現象のせいにしてしまいたい。解答編の「ひぐらしのく頃に解」で合理的な説明はあるんでしょうけど…。

しかし訳が分からないのは意図的なものでしょう。「正解率1%」というより、必要な情報がここには揃っていません。これだけで論理的に推理するのは不可能です。だからこそ、作者が解答を発表するまでは絶対に正解に辿り着く事なく悩むことができる。選択肢ではなく「自分で考える」というゲーム。その過程こそ楽しんでほしい部分なのでしょうが、あまりに分からなすぎて夜も眠れなくなりそうなので早急に解答編を始めたいと思います…。

日常パートがあまりに長いと書きましたが、それもまたひぐらしの重要な部分。「それなんてエロゲ」的日常が必要以上に長いのは、コレが猟奇殺人ノベルであることを忘れさせるためでしょう。仲間に囲まれて楽しく過ごしていたかと思ったら、いつの間にか殺し殺されの非日常へと転落していた…。見知らぬ誰かに殺されるより、信頼していた友人に殺される方が何倍も恐ろしい。目の前にいるのは自分の知ってる人のはずなのに、その言動は自分の知らない誰か。そして、とても殺人事件に関係するとは思えないロリなキャラ絵もこのギャップを楽しむのに一役買っていると思う。もう少し萌えな絵だと恐怖がより引き立つと思いますが、シナリオの人が絵も描いてると考えると十分な出来かと。同人作品ですし。

アニメ版は展開が早すぎて恐怖が半減しているのであまりおすすめできません。公式サイトで体験版も配布しているので原作に触れるのがベストと思いますが、時間がなくお手軽に楽しみたい人はコミック版がおすすめです。たくさん出てますがとりあえずプロローグの「鬼隠し編」を。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1)
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1)

原作は同人作品なので、お求めはとらのあななどの同人ショップで。しかし1500円と値段的にはかなりお手頃なので、アニメ見て興味を持った人はぜひ。

ひぐらしのなく頃に(07th expansion)
テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に」公式ホームページ

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

PS2版「CLANNAD(クラナド)」

CLANNAD -クラナド-
CLANNAD -クラナド-

発売から1か月経ってようやくクリアしました。

PC版で1度クリアしてるので後回しでいいかと思ってましたが、やはりフルボイスは迫力が違います。話は全部知ってるはずなのに何度も泣いてしまったり、春原とのコントでは何度も爆笑してしまったり。出演者(声優さん)もこれだけいると合ってる人や合ってない人様々ですが、春原の声はハマりすぎです。次々に畳み掛けるギャグの応酬に腹筋がつってしまうほどww CLANNADには多数のヒロインが登場しますが、それ以上に重要な位置を占めるのが悪友の春原。実際、収録時間はどの声優さんよりも長かったらしい。叫ぶセリフが多くて喉が大変で、加えてセリフそのもので笑ってしまい何度もリテイクしたそうですが、苦労された分いい作品に仕上がってると思いますw 前半は春原で、そして後半は秋生でと笑いが途切れることはないはず。

もちろん笑いだけではないのは言うまでもありません。前半のことみ風子は何度やっても泣けます。ことみは…アニメ版があるなら能登さん以外でお願いしたいとは思いましたが、クライマックスではそんなことすら忘れてしまうほど。ところで「ことみ」って

「世界は琴に満ちている」
「K&M」
「誕生日は5月13日」


という意味が込められているそうです…。スゴイというか、涼元さんの才能には改めて驚かされました。

そして、そんな風子やことみを忘れてしまうほどのインパクトがある、後半AFTER STORY。感想は一度書いたので割愛しますが、声付きでさらに威力が増しています。前半がヒロインごとのシナリオを楽しむものだとしたら、AFTER STORYはいろんなシナリオのクライマックス部分を連続で見せられるようなもの。それは嗚咽が止まらなくなるほどに。泣いて泣いて、気がついたら徹夜してしまいましたが、これほど時間を忘れさせるゲームもなかなかない。

PS2版はフルボイス化に加え強力なスキップ機能を搭載しているので、まともにプレイすれば200時間とか300時間はかかりますが実際はそれほどかからずにクリアできるはず。時間の無い人には勝平は全スキップを推奨します(さらに言うとことみと風子以外)。何と言ってもCLANNADの醍醐味はAFTER STORYにあるので、前半はサクッと終わらせてアフターをじっくり味わってもらえれば良いかなと。

台本を積み上げると75cmもあったそうです。PC版でクリアした人にもおすすめしたいし、もちろんKey未経験の人にもおすすめしたい。本当はギャルゲー未経験の人にこそ体験してもらいたいのですが…。少なくとも春原だけでも元は取れるはずw

単に泣けるというだけではなく、人生観や世界を見る目が一変するかもしれないほどの深さを秘めた作品です。PS2版ということで、ヲタに限らず幅広い層に楽しんでもらえたらなと思います。サントラも激しくオススメ。

CLANNAD Original SoundTrack
CLANNAD Original SoundTrack

製品情報 CLANNAD(Key)

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

TYPE-MOON「Fate/stay night」

Fate/Stay night DVD版
Fate/Stay night DVD版

━━━━体は剣で出来ている。

血潮は鉄で 心は硝子。
幾たびの戦場を越えて不敗。
ただの一度も敗走はなく、
ただの一度も理解されない。
彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う。

故に、生涯に意味はなく。
その体は、きっと剣で出来ていた。


TYPE-MOONによる伝奇活劇ビジュアルノベル。
10万本売れれば大ヒットのエロゲ市場で17万本以上を売り上げた大ヒット作。
PS2への移植も決定しています。

アニメ版のクオリティの高さに触発されて今さらながらプレイしみたのですが、なぜ世間でTYPE-MOONがこれほど大人気なのかを身をもって思い知らされました。とらのあなでTYPE-MOONの同人誌ばかり置いてあるのも、コミケの企業ブースでTYPE-MOONの行列だけは桁違いなのも全て納得。ああ、こんなにも面白いならみんなが熱狂して当然だと。

どんな願いでも叶えるという「聖杯」。
聖杯は7人の魔術師「マスター」が7騎の使い魔「サーヴァント」を召還して戦い、勝ち残った者のみに与えられる。その儀式「聖杯戦争」に意図せず巻き込まれてしまう、魔術師としては半人前以下の主人公。聖杯を巡る争いの行方は…。

現代のある街で人知れず行われる「剣」と「魔法」による戦い。魔術師が過去の英雄や神話上の人物を召還して戦う、という設定だけでもかなり燃えます。戦闘シーンも迫力があるのに加え、一瞬も気が抜けない展開は実にお見事。いつ死んでもおかしくない、という緊張感がたまりません。万一やられたらタイガーによるおしおき(?)が待っていますしw

一つ一つのシナリオが面白いのは言うまでもありませんが、月姫同様全てのシナリオをクリアして初めて物語の全貌が理解できるという構成は本当に上手い。大きく分けてシナリオは3つありますが、最初のシナリオをクリアしただけでは物語の1/3も理解できないと思います。1本クリアするだけでも相当時間がかかり、アニメ版も2クール全24話ではシナリオ1本分しか消化できないだろうな…と思うほどですが。総プレイ時間は100時間を軽く超えてしまいましたが、それだけの時間を費やす価値があるのは間違いありません。

話を進めるにつれ、偶然かと思われた出来事は全て必然だったことが明らかになってきます。プレイ前は「Fate」というタイトルは少々大げさではないかと思ったものですが、2週目をクリアした時点で納得できました。これほど壮大な世界観なら「Fate(運命)」こそタイトルに相応しいと。優れた物語には現実以上に真実が宿るのかもしれないとさえ感じさせられました。所詮は剣と魔法のファンタジーでしょ、と簡単に切り捨てられない奥深さがあるように思います。

全般的にラノベ風味、アニメ風味、少年漫画風味ですが、それゆえ大いに燃えることができるはず。緻密と言うより冗長すぎるとも言える描写で戦闘のリアルさや血の生臭さ、そして日常の楽しさを引き立てるのが奈須きのこ氏の魅力でしょうか。終わってみればどのキャラも大好きになってしまうはず(味方も悪役も)。

アニメを見て原作に興味が出てきた人もいると思いますが、絶対にやっておいた方が良いです。原作が面白いのはもちろん、アニメもより楽しめるようになるはず。かなり時間がかかるので簡単にお勧めはできませんが、現代を代表する伝奇活劇ミステリとして体験しておいて損はないと思います。燃えたい人はもちろん、萌えたい人にもお勧めしたい(腐女子も含め)

そして全てのシナリオを終えた今、なぜか激辛麻婆豆腐が食べたい。
「食うか━━?」「食うか━━!」(©言峰)

「Fate/stay night」公式ページ(TYPE-MOON)
「Fate/stay night」アニメ版公式サイト

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

Key新作「リトルバスターズ」HP公開!

リトルバスターズ(Key)

異様に重いので繋がらないかも。おまいらアクセスし過ぎです。
今回はこれまでの家族路線を離れて友情と青春がテーマだそうで、HPの雰囲気もこれまでとは打って変わってPOPな感じ。

幼なじみの仲良し5人組で過ごす時間はただただ楽しくて、いつまでもこんな時間が続けばいいと願っていた。でも今は…という王道的な展開かと思われます。でも麻枝氏は智代アフターでやりたい事はやったと思うので、さすがに今作はCLANNADのように無難にまとめてくれるでしょう。きっと。

ところでシナリオに涼元さんはいませんか。今回は不参加ですかそうですか。

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年 エロゲ売上げランキング

grevグループ - rev:エロゲの販売数より

2005年 ベスト10


1Fate/hollow ataraxiaTYPE-MOON154015
2ToHeart2 XRATEDLeaf110393
3夜明け前より瑠璃色なオーガスト68599
4智代アフター It's a Wonderful LifeKey49226
5ぱすてるチャイムContinueアリスソフト41456
6つよきすきゃんでぃそふと36867
7SchoolDaysOverflow32278
8_SummerHOOK30010
9Fate/stay nightTYPE-MOON28557
10はぴねす!ういんどみる28370


ブランド別


1TYPE-MOON182572(2)
2Leaf147443(3)
3アリスソフト86303(3)
4オーガスト68599(1)
5アトリエかぐや67064(4)
6Key57186(2)
7キャラメルBOX48704(3)
8戯画47311(3)
9Studio e・go!44989(4)
10ういんどみる37620(2)
(※()内は作品数)

言うまでもなくTYPE-MOONが圧倒的。hollowだけでなくstay night(2004年3月発売)までランクインしているのだから恐れ入る。あとToHeart2は1年前にPS2版が出てるにもかかわらず、18禁化しただけで軽く10万を超えているのはスゴイと思う。やはりまだLeafは健在というべきか、この分野では。

で、発売直後あれほど酷評だらけだった智代アフターが5万近くとは驚き。かなり人を選ぶシナリオなので、良くて2〜3万ぐらいかと思ってたので。まさかおまけのRPGが面白かったからという理由ではないと思いますが、これで安心して新作リトルバスターズの開発に専念して頂けるというものです(…と願いたい)。

ブランド別で見ると、葉・鍵・月や八月だけではなくアトリエかぐやの存在も大きいと思う。ある意味。

一応10位以下も転載しておきます。
続きを読む >>

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

Key「智代アフター ~It's a Wonderful Life~」

智代アフター ~It's a Wonderful Life~  初回特典版
智代アフター ~It's a Wonderful Life~ 初回特典版



CLANNAD(クラナド)アフターストーリー智代編。CLANNADの智代シナリオを一通りクリアしておかないと後半は分かりづらいと思います。

とりあえず初回限定版付録のサントラが予想通りもの凄くイイ!!
AIRやCLANNADと比べても完成度はかなり高く、これだけで五千円の価値があると言っても過言ではない(かもしれない)。

本編は大体5〜6時間ほどでクリアできます。シナリオは前半の「とも編」と後半の「アフター編」に分かれますが、後半は唐突でかなり人を選ぶシナリオです。個人的には高く評価したいのですが、あんまり売れないだろうなーとも思ってしまいます…。率直に言って、これは智代ファンディスクではありません。智代萌えーな人、あるいはゲームに現実逃避を求める人は回避された方が良いかと思います(エロを求めるなら同日発売の姉汁をオススメします)。

CLANNAD本編、渚アフターのテーマの一つが「全てが変わり続けたとしても人生を愛すること」だとすれば、智代アフターはその上で「それでも人生には生きる価値があると肯定する」でしょうか。アフター編で突き付けられる現実はあまりに辛辣で救いが無く、以後の展開はある種の求道精神がないと耐えられないかも。気楽にプレイできる内容でないことだけは確かです。

現実から一時離脱するためのゲームで、現実以上に辛辣な現実を叩き付ける。AIRやCLANNADからその傾向はあったとは思いますが、今回それが極まった感があるような。お前らゲームの世界に染まらず現実に生きろ、人生はかくも素晴らしい…という作者の声が聞こえてきそうです。それを作者からのメッセージと取るか、だーまえの説教または○ナニーと取るかは人それぞれではありますが。

発売直後の現在は酷評が9割以上ですが、AIRが後年評価されたように「実は名作だった」と言われる日が来るのでしょうか? …個人的にはこのぐらいぶっ飛んだ(消費者に媚びない)シナリオの方がだーまえ氏らしくて良いかなと思います。一般受けはしないでしょうけど。

プリズムを通した世界の色も褪せ
こんな灰色にすべて埋ずもれても
僕ならばできる たとえひとりだって
未来にまた塗り替えてみせるよ

(主題歌”Light colors”©VisualArts/Key)


智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜(Key)

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

Key新作「智代アフター」体験版



Keyの新作智代アフター体験版が収録されているPUSH11月号を購入。
続きを読む >>

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

CLANNADの聖地に行ってきた



所沢市内某中学校(ぐぐれば分かります)。
曇りだったので空だけ加工してみました。あまりにそのままなので感激。
この辺は本当に坂が多い(て言うか山の中)ので、まさに「長い長い坂道を登って」たどり着くことになります。



ゲーム中のイメージとは違うけど、近くに通学路っぽい緑道を発見。
でも桜並木ではなさそうです…。




近くの森で撮ったOP(幻想世界)っぽい絵。
この写真は一切加工してないです。




上の写真をOPらしく加工してみた。何となくそれっぽい…かも。

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

Key「CLANNAD(クラナド)」

CLANNAD ~クラナド~ 通常版
CLANNAD ~クラナド~ 通常版

「…この町と、住人に幸あれ。」


Kanon、AIRに続くKey第3作目「CLANNAD(クラナド)」。既にPS2への移植も決定していますが(2005年発売予定)、このためだけにVPCを買って良かった…と心から思いました。AIRでノベルゲームの一つの頂点を極めてしまったKeyなので、正直あれ以上のものは無理だろう…と思っていたのですが、AIRの倍以上は涙を流したと思います(AIRクリア直後はどちらかというと茫然自失でしたが)。

父子家庭の主人公は、ある理由から家庭内別居状態。
そんな主人公の高校生活を舞台にした、ありふれた恋愛ノベルゲーム…と思いきや。

期間は約1か月でKanon/AIRと同じくらいですが、とにかく1日1日が長い。発売にAIRから4年も掛かったのも頷けます(開発期間約3年)。メインキャラ5人、サブキャラ6人にそれぞれエンディングがあり、これだけでもKanon以上の質と量。特にことみ、風子シナリオはもう…・゚・(ノД`)・゚・。そして感動や泣き要素だけではなく、主人公の悪友「春原(すのはら)」など個性的キャラのおかげでギャグ要素もかなり多め。どのシナリオも序盤はかなりの爆笑ものです。ギャグだけでも間違いなくKey最高傑作と言えるでしょう。

しかし、ここまでは言わば前半部分。CLANNADの真の醍醐味は全キャラクリア後に現れるAFTER STORYです。全キャラのエンディングを見た限りでは「確かにKanonよりも進化してるけど…」という感想しか持てなかったのですが、AFTER STORYクリア後は「AIRと同じかそれ以上に凄い作品かもしれない」と評価が一変したほど。

おそらく「家族」という意味が込められているであろう「CLANNAD」。これはその名の通り、KanonよりもAIRよりも「家族」を真正面から描いた作品です。家族とか家族愛がいかに凄いものなのか…を思い知らされます。痛いほどに。そして幸せとは何か人として生きる意味とは何なのかを真剣に考えさせられるはず。

家族とは、そのために一生を捧げてもおかしくないほど価値のあるもの。もちろん、家族でなくても自分にとって大切だと思える人なら誰でも。これは様々なシナリオで形を変えて何度も語られる感動的なテーマです。しかしCLANNADの凄い所は、家族を決して狭義の「家族」に限定していないこと。

「町は、大きな家族か」
「はい。町も人も、みんな家族です」


人が生きる意味は、家族や大切な人の中にある。そして、同じ町に生きる人も一つの家族。さらに、より大きな単位も家族なのだろう(ゲーム中そこまでは語られませんが)。つまり生きるとは…家族に限らず誰かの幸せのために生きること。それこそが人の生きる意味なのだ、というのがこのゲームに込められた重要なメッセージの一つだと思います。様々な人の家族や人生を描き、家族の重要性をこれでもかと説いた上で「大切な人」とは決して家族や肉親に限定されるものではない、と気づかせてくれる。だからこそCLANNADには家族愛だけでは説明し尽くせないほどの感動を覚えるのでは。

誰のためでも、一生懸命に頑張る。
それは、家族だからだ。


さらに。

「なにもかも…変わらずにはいられないです
楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ
ぜんぶ、変わらずにはいられないです
それでも、この場所が好きでいられますか


人も町も変わり続けずにはいられない。大切だった場所や人を失ってしまう事もある。しかし全てを失ってしまったとしても、自分の存在が忘れられてしまったとしても唯一残るもの…それが「思い」なのでは。

とにかくクリア後、なぜか人の幸せを願わずにはいられなくなりました。自分の知っている人にも、知らない人にも。何が起こるか分からないけど、人も町もどうか幸せに…と。おそらく企画&シナリオの麻枝氏もそれを本気で願っていると思います。でなければ、こんなにも人に影響を与える作品は作れないはず。

主人公は高校生活からスタートしますが、きっと誰にとっても、今この瞬間が人生のスタートラインなのでしょう。そして、誰かのために歩き続けること…それが生きる意味。

俺たちは登り始める。長い、長い坂道を。


CLANNAD -クラナド-
CLANNAD -クラナド-

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

クラナドにっき

CLANNAD ~クラナド~ 通常版
CLANNAD ~クラナド~ 通常版

現在CG達成率49%。休日2日潰してもまだ終わらない…。_| ̄|○
明らかにKanon/AIRの倍以上は時間がかかってます。しかもメインキャラ攻略後も隠しシナリオとかあるみたいだし…。終わるのか、本当に。

とりあえず渚、風子、智代、ことみをクリアしました。で今ことみシナリオをクリアしたばかりですが、破壊力あり過ぎ…・゚・(ノД`)・゚・ さすがにAIRほどではないだろう、と思ってたけど甘かった模様。

とにかくKeyゲーはシナリオと音楽が素晴らしすぎる(グラフィックも綺麗だけど)。もう「潮鳴り II」とか「Ana」聴いたら条件反射で泣けます。

早く全シナリオクリアして智代アフターに備えたい所。ところで渚にはKeyゲーで初めて萌えを感じましたが、こんなにひた向きで控えめな子は今時いないでしょうねえ…現実には。_| ̄|○

| エロゲ | このエントリーをはてなブックマークに追加

SEARCH

RECENT ENTRIES

RECOMMEND

B071KZC6CY
「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)

RECOMMEND

4041047803
新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

RECOMMEND

457531188X
この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

PROFILE

LINKS

RSS & CC