なつみかん。

アニメを見て気が向いたときに聖地巡礼しています。

ヤシガニコミック? ジャンプ新連載『斬』



今週(34号)から週刊少年ジャンプで新連載の「斬」という作品が早くも話題を呼んでいます。「次週が楽しみ」「作者の画力に圧倒された」「ジャンプの連載とは思えない」など、読んだ人は驚きを隠せないようです。なお「ヤシガニ」とは本来作画水準が著しく低いアニメを指す言葉ですが、あえてコミックである「斬」に対して使わせて頂きます。

あらすじ


現代日本。男は皆、大人から高校生まで刀を持ち歩くという世界。
気弱な少年・村山斬は亡き父のような立派な武士になることを夢見て無双(なしふた)高校に転校してくるが…。

と、大体こんな感じでしょうか。バトルものは少年漫画の定番ですし、現代日本だけど刀が使えるという設定も面白い。表紙や巻頭のカラーページを見る限りなかなか面白そうです。

主人公はロイツマ少年




♪やっつぁっつぁぱれびっぱれらんらんびっぱりりんらんぴちたんるんらーりぴたりるんらーるっぱりるぴらんこれかんろっかやきりかんぐー(©Loituma)。


という曲が脳内で流れ出しそうなシーン。

(参照:Loituma Girl 〜長ネギを回す少女

それより気になるのは「ブンブン」「ど〜んっ」などの効果的なのかどうか良く分からない擬音。迫力がないと言うよりあまりに間が抜けていて笑いに走っているとしか思えません。他に作者は「ゴゴゴゴゴゴ…」がいたくお気に入りのようです。

玄人好みのあつかいにくすぎる刀


そして、問題のシーン。



(ぐおおおお)

真剣は切れ味がある分あつかいやすいし
素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器

対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇが
あえて斬れない様に鋭く研がない分
硬度と重量をかなり増加させて
斬るより破壊を目的とした
玄人好みのあつかいにくすぎる刀

使いこなせねぇとナマクラ刀より弱い
ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
何であのガキは?


なぜか全く読む気がしませんが、説明が長いのかスペースが余ったから埋めただけなのか、いずれにせよあり得ないコマ割り。説明としては

研無刀(けんぶとう)…?
玄人でも切れ味があって扱いやすい真剣を使うのが普通だってのに
あのガキは何でわざわざ重くて斬れない研無刀(けんぶとう)を…!?


と、3行あれば十分な気がします。このくどい説明も作者の持ち味なのかもしれませんが。しかし相変わらずの「どーん」「うああああ」「ぐおおおお」に加え、絵的にもこれは商業誌に載せて良いレベルなのか、むしろペンが入っているのかどうかさえ疑問に感じるシーンです。

次週に期待


で、早くも「これが連載なんてあり得ない。読み切りじゃないのか」とか「ジャンプ史上最低」とか言われてますが、アニメ版「財前丈太郎」のように酷いのは初回だけ…かもしれません。表紙+巻頭カラー54Pも描いて相当キツかったと思われますし。今後持ち直す可能性もないとは言えませんが、単行本が出るのかどうか激しく不安なのは確かです。

ところで


普段は単行本派なのでジャンプ自体久々に購入したのですが、初めて「ToLOVEる(とらぶる)」という作品を読みました。ありのまま起こった事を話すと

『おれは家の中で少年誌を読んでいたと思ったら
いつのまにか青年誌になっていた』

な…何を言ってるのか わからねーと思うが
「ネギま」とか「いちご100%」だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…(©ポルナレフ)

これは萌え路線のマガジンや「みかにハラスメント」に対抗してるんでしょうか(褒め言葉)。いずれにせよ教育上好ましくない表現が多数含まれていたので、書店で単行本を見つけ次第回収したいと思います。

関連


| ネタ | このエントリーをはてなブックマークに追加

SEARCH

RECENT ENTRIES

RECOMMEND

B071KZC6CY
「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)

RECOMMEND

4041047803
新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

RECOMMEND

457531188X
この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

PROFILE

LINKS

RSS & CC